Herb&Rose
Column

フラワーアレンジメントやフラワーエッセンスに関するコラム

お花の選び方

更新日:2021年12月14日



目次

*お花を選ぶということ

*お花の選び方

 ① ときめいたお花を選ぶ

 ② 中心になるお花を1〜3輪くらい選ぶ

 ③ 脇役になるお花を選ぶ



お花を選ぶということ

フラワーアレンジメントレッスンの生徒さんからよく質問されます。


「お花が選べない。どうやって選んで良いのかがわからない」

「近くにおしゃれなお花屋さんがない」

「先生はどうやってお花を選んでいるのですか?」


フラワーアレンジメントは「どのようなお花を選ぶか」で全て決まると言っても良いくらい、お花選びはとても大切です。それではどのようにお花を選べば良いのでしょうか。


お花の選び方

① ときめいたお花を選ぶ

まずは難しく考えず、まずはお花屋さんで自分が一番ときめいたお花を選んでみましょう。

そのお花が実は今の自分の気持ちを表しているかもしれないのです。


疲れている時には柔らかい色合いの優しいお花や癒し系の花を欲するかもしれませんし、ヒマワリのように元気な花を選んだ時には、より前向きに、元気になりたい、パワーが欲しい・・なんてこともあるかもしれません。心機一転したい時にはスッキリした白いお花、カラーなどに目がいくかもしれません。


② 中心になるお花を1〜3輪くらい選ぶ

たくさん並んでいるお花から目に止まったものから中心になるお花を1輪から3輪くらい選びます。


③ 脇役になるお花を選ぶ

中心となるお花を選んだら、次に小花やグリーンなどそれに合う脇役の花を選んでみましょう。


回数を重ねていき、少しずつ選ぶ花を増やすことで多彩なアレンジを楽しむことができるようになります。お花選びを楽しんでいきましょう。


Herb & Rose 太田由佳


 

Herb & Roseのフラワーアレンジメントレッスンではお花の選び方から学ぶことができます。アレンジメントを学んでお花のある生活を楽しみましょう。